【公式】坂の上零『真実があなたを解放する』ブログ Rei Sakanoue

24年前から現在までの政治経済動向と国際情勢の動向を予言していた、小説「天使になった大統領」(全8巻)、「日本病」などの著者、ANGEL BANKの創業者、坂の上零(Rei Sakanoue)です。 NWO・国際金融マフィアの動向を研究して25年で、インドと日本を基軸としたインド市場での外資企業のビジネス展開のNO.1コンサルビジネス・プロデュースの仕事をしています。

New World Order(NWO)の 研究歴24年のライター/ ジャズピアニスト/作曲家/ Rebecca Rising Sunこと、 坂の上零(さかのうえ れい)です。 真実を追求し、物事の本質をズバリつく記事、コラムを書いてきた作家、ジャーナリストです。(ジャズピアニスト、シンガー、作詞作曲家、実業家でもあります)  作家、ジャーナリストは、真実を国民に知らせることが私の職務ですので、権力や不都合なことに負けずに、真実を伝え続けていきます。坂の上零の書く記事の内容のおかげで、フェースブックではアカウントを連続8回消され、クラウド系での発信を改め、メルマガ配信への準備を進めております。 毒舌でお見苦しい点もあるかと思いますが、怖い人だからではなく、優しいので、一人でも多くの人に救われてほしいと願って、あえて、きつい表現で、真実を伝えております。これからも、価値の高い情報と、坂の上零しか書けない世界、独自の論説を発信してまいります。

坂の上零の「なぜ高学歴のエリートほど、生涯、家畜で終わるのか? 自由自在になろうよ!」

高学歴のエリート、秀才が生涯、組織に飼われて、家畜で終わるのは、なぜか?


なぜ自由自在に生きれないのか?

高学歴で頭が良いはずなの人やエリートと言われる人が、

しょぼい年金生活しか待っていない、誰かにやとわれて、

誰かを豊かにするために労働するだけの、家畜の人生で終わり、

私みたいなアホみたいな人の方が、

人生で大成して、大金持ちになるよね。


そして、エリートや秀才は、

そういうアホに雇われることしかできない。



なぜだろうね?


みんな、せっかく人間として生まれてきたんだよ。

勇気がなくて、ずっと家畜の人生終わっていいの?



エリートの方が、生涯、家畜で終わり、

アホの方が出世して、大金持ちになるなら、


エリートの方がアホで、

アホの方がエリートだということになってしまうよね?


大多数の人はなぜ成功できないのか?


成功するなんて、簡単なのに!

成功するなんて、本当に簡単なんだよ!


さあ、恐れを捨てて、檻の中で小さく生きていないで、

自分を信じて、一歩踏み出してごらん?


風のように自由自在に生きてみないか?


その折から出て、こっち側の世界においでよ!


自由自在になりなよ!

坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA

SONG FOR MOTHER TERESA

14184417_1659617314352486_8231021285836104977_n


8月またインドだが、マザーテレサの聖人を祝う重要式典にて、私が23歳のころ作詞作曲し、マザーテレサ氏に捧げた楽曲を歌う。

ああ、その日が来てしまう



インドの重要人物がズラリと並ぶ前で、国のセレブの前で、人様を感動させられる歌を歌えるだろうか…



私だって足が震える。



神とマザーテレサのために作詞作曲して、ささげた楽曲なのだから、

マザーテレサと神のために、心から歌おう。

神への感謝と、地上の人間が一人でも多く、大淘汰の嵐から救われるようにと、心からの切なる祈りを込めて。


マザーテレサ。

聖人になられたなんて、やはりすごいお方だったのだなあ・・・・



坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」

坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN

14063808_1653367581644126_1576565062988432895_n

これから、掛け算的に、日本人の子供たちに、人間が少なくなってきますよ~。

日々の仕事だけやっている方が多いのですが、

本当に準備はいいですか~?

あなたも人間じゃなくなってきますよ~。

もちろん、あなたの子供、孫は、もっと人間ではなくなっていきますよ~。


坂の上零が25年も前から予告してきた通り、

国家による国民虐殺が始まりました。

医療、予防注射、ワクチン、検診、食料、F1種子、遺伝子組み換え、クローン、添加物などで、

まともな食糧はもう食べられなくなってしまいますからね!

今でさえ、ひどい食料事情です。

現在でもすでに、今の食品を食べているだけで、知能低下、思考力低下が著しい。


日本人の高かった知性を低めて、判断力を鈍らせ、思考力をなくしてしまい、命令に従順なロボットを育成するために、

食品やワクチン、添加物、農薬、シャンプー、化粧品、予防注射、医療、薬などで、

知能低下、奇形、精神薄弱、

自閉症、感情気迫、

生気や意志力の低下、

精子の減少、妊娠しにくい子宮、

精神の劣等化、切れやすい未熟さなどの効能がた~っぷり!



人間本来の抵抗力(免疫)も低下。




これらの相乗効果の結果、人間がどうなったか?




「劣等ゾンビ」が誕生したんですよ。




あなたの周り、見渡してみてください。


人間由来のゾンビ一世が、今の若い人たちに多くなっていることがわかりますね?



このゾンビ一世が、子供を産む。

ゾンビ2世が誕生する。


ゾンビが、さらにゾンビを造っていきます。



世代を追うごとに、どんどんゾンビ化が進み、

劣等化の度合いが増していきますよね。



3代もすると、人間だった形跡が残っているだけで、完全に別物のゾンビの誕生です!


いやあ、進化なんでしょうかね!


こうして、人間が滅んで、新種の生物「ヤッホー! ゾンビ誕生!」なんてね。


日本民族は、こうして日本政府により虐待され、

農水省や厚生省により虐殺され、

遺伝子レベル、体内、精神から変質させられ、


もはや人間でさえなくさせられ、


殺されていくのです。


そうです!

人間の子孫さえ絶やされてしまうんですね。


そして、民族ごと自滅させられていくのです。

同胞の同じ日本人の、日本病にかかった政治家や、

同じく、偽善者で、日本病患者の役人たちによってね!




100年後の日本に、まともな人間の日本人がいるでしょうか?


日本人はみんなゾンビで、人口も少数となり、移民が日本を乗っ取っている光景が浮かびます。


移民に支配され、奴隷にようになって、あなたの子孫は日本で生きていくのでしょう。


もし、子孫がいたとしても、それは人間ではなくなり、日本にいて、市販のものを食べ、市販のシャンプー、リンス、歯磨き粉を使っているだけで、


確実に、あなたの子供や孫は「ゾンビ」にされます。



あなたは、国際金融マフィアの手下に落ちた、同胞の仲間だったはずの日本政府、厚生省、農水省、医者、企業群などにより、


意図的に、今、ゾンビ化されているんですよ。

あなたの体、精神は、あなたの子孫はもちろん、

人間ではなくなります。



それは、もう100%確実です。





元人間だったゾンビ国家、JAPAN。


日本病患者のゾンビーズ家畜収容所、JAPAN!



おお~、すばらしい!





未来の日本では、従順な家畜ゾンビしかいなくなると想定されますから、

どれだけ世の中が狂っていても、

どれだけ正義に反し、組織が間違っていても、

自分の保身のために、恐怖に駆られて、

正しいことができない弱虫ゾンビたちの集団です。


504568483
504568483

ですから、恐ろしい勢いで、貧しくなり、劣等化していきます。


かつてこの国には、崇高な民がいたが、

国際金融マフィアに支配されたアメリカの奴隷に成り下がり、

そこから脱却できないまま、奴隷JAPANに甘んじてしまったがために、

かつては崇高だった日本民族は、

同胞の自国の政府により弱体化させられ、

資産や財産を没収されて、

厚生省に皆殺しにされ、

農水省に病気にされ、

知らないうちに国際金融マフィアの手下にされている日本政府に虐殺され、

医者や先生、役人に見殺しにされ、


滅んでいくのです




そして、残った子孫はゾンビだけ・・・・






笑えない現実こそ、日本の近未来なんですよ~。



分かっていますか?


あなたが最後の人間かもしれません。

いいえ、あなたも日本病でしょうから、

おそらく、あなたも人間ではないかもしれません。


すでにゾンビが入ってきていたりして・・・・


まともな人でも、

これからの日本にはもう人間が少なくなるので、

あなたが最後の人間かもしれませんよ。



あなたの子孫は、日本にいるだけで、人間ではなくなってくのですからね!

いやあ、現実は小説以上ですが、

坂の上零が25年も前から言っていた予言通りの現状になってしまいましたね


私の予言が外れることを願っていたのですが、


的中してしまいました。

であれば、私には、未来が見えています。

それも、かなり鮮明にね。


これから、日本病患者とゾンビはまとめて淘汰されます。

極少数の「高次元の人間」しか、もはや残りません。

大量に殺戮されていくでしょう。

大和民族は、民族ごと根絶やしにされるには惜しい、素晴らし民だったのですが、

日本病がこうも多いと、もう救うことは無理ですね。

各自が、自ら、日本病を脱却していかない限り、

あなたも、わたしも、淘汰されるんですよ。

自分のことなんです。

あなたのことなんです。

あなたの明日の話をしているんです。

SFではなく、未来の話ではなく、今、この時です。

坂の上零の言葉はきついですが、ショック療法です。

この最後の時期に、日本病患者相手に、優しく言っていても、気が付きませんからね。

もう遅いのですが、しかし、それでもまだボートに乗れるかもしれない最後の時期です。


一人でも多くの人に早く目覚めてほしいと願っています。
__lt__iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=reisakanoue7-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=4908878099&linkId=bb2b36c69d196dad2a999f625ba7b2c0&bc1=ffffff<1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr"__gt__ 6JRNL" alt="">

坂の上零の「結婚おめでとう」とは限らない。結婚と愛が一致しているのは、精神と経済が自立した個人だけ

坂の上零の「結婚おめでとう」とは限らない。
結婚と愛が一致しているのは、精神と経済が自立した個人だけ


今日は、結婚を愛の関係性について語りたい。

19030318_1868628780118004_7751102939697032075_n

冒頭から結論を言うと、
愛と結婚制度は、もちろん無関係。


当たり前のこと。

愛は、愛。結婚は、制度。別物だ。

愛がある結婚は理想だけど、それはなかなか続かない。


愛の終着が結婚とは限らないし、

そうであれば良いが、そうではない場合も多い。


現実には、多くの場合、(徳の女性側には)結婚は打算である場合が多いのではないだろうか?


日本中で、純粋な愛だけで結婚をしている女性が何人いるか、かなり少ないと思われる。


結婚に打算を入れず、愛だけで結婚を続けている女性は、日本ではかなりの少数派。


滅多にいない希少で、価値ある少数派の女性たち。



純粋な愛だけで、夫としてあなたを選んでくれた少数派の女性。


こういう心がきれいな女性をGETできたら、男はラッキー。


滅多にいないから。


たぶん、あなた(男性)の妻は、あなたを純粋に愛しているから、あなたと結婚生活を続けてるわけではないだろう。


こういう本当のことをズバリ言うと、悲しくなるだろが、事実そういうことが大半なので、仕方がない。

あなただけ、他の夫たちとは違い、妻から純粋に100%愛されているから、結婚を続けているということは無いのである。

仮に最初はそうであったとしても、時間とともに愛情も変わる。

人が成長し、変化してゆくからだ。

同じように変化していかないし、互いに学び合うべき魂の成長が終われば、基本的には、その関係は、ある意味において「そのステージを終了した」と言えると思う。

だから、男女の関係、夫婦の関係も、魂の成長の段階とレベルに合わせて、

本来なら、その時期ごとにパートナーが変わっていってもよいのである。


私は、その期間はだいたい長くても、10年ではないかと思う。


もちろん、一緒に成長していけるなら、生涯添い遂げるのもよいだろう。

しかし、生涯添い遂げねばならないという義務感から、

終わっている関係なのに、中身が形骸化して、本当の夫でも妻でもなくなっているのに、

形式だけの結婚を続けるような、大いなる時間の無駄と、我慢大会のさまが、理解しがたい。


日本人は我慢強い民だが、自分の人生で一番大事な、自分の魂の成長や愛情まで、

ここまでのものを我慢しなくてもいいのではないかと思う。


終わった関係なら、互いにその事実を認め、

互いの成長とさらなる発展と別の人生への旅立ちのために、

互いのためにさっさと離婚して、

再出発を祝いあうことがあってもよいはずだ。


これは、私の勝手な見解なので、事実かどうかわからない。



しかし、子供がある程度大きくなれば、子供だってわかってくれるはずだ。

終わった関係で、ずっと一緒にいられるよりは、互いに魅力ある人生を生きるために、別れる必要があれば、別れてもよいはずだ。


「あのね、お父さんと、お母さんは、愛し合ってお前を造ったが、

これからは別々の人生を生きるんだよ。

でも、それは憎しみ合ったからではなく、互いの学びが終わったからで、

別れても、ずっとお前の父と母であることには変わらないし、

そういう意味では、仲良くやっていくよ。

ただ人間の人生は、父と母の部分しかないわけではないので、

自分の人生と魂の成長のために、互いに自立した個人として、パパとママはそれぞれ別の人生を生きるよ。

でも、子供にとっては、母であり、父だから、そこの部分では、ちゃんとその役割を果たすよ。

みんな、自分の使命があり、それを成すために生まれている。

そして、魂を磨き、成長するために生まれている。

それを一緒にできるパートナーであることが重要だけれど、

今までの時期から、新しい時期に入るときが来たと言うことだよ。

一緒に行けたらよかったけれど、魂の成長のレベルがそれぞれ違うし、使命も違うから、

互いの魂の成長が違ってしまえば、一緒には次の人生にはいけないこともある。

その場合は、互いに、自分の学習や自分の魂のいる世界で修行をするので、別々の人生に行くだけのことなんだ。

互いに、魂の次元がまったく変わったら、また、使命を成す時が来たら、

過去に愛し合ったことがあったとしても、人生のステージが変われば、そこに来れるか来れないか、基準に満たなければ、

それまで一緒であっても、次の人生では、一緒にいられなくなることもあるんだよ」


まあ、これは私の勝手な見解なので、これが良いのかどうか答えはないし、わからない。

子供や普通の人が、この理屈を理解できないことも解っている。



しかし、これも「そういうもの」なので、片方に使命があり、人生が一気に変わるとき、次の世界についてこれない器であれば、

やはり一緒に次の世界に上がっていけなくなるのは、仕方がないこと。

どちらが悪いわけではない。

ただ、神の選別がある場合には、その基準に満たないのだから、そこには行けなくなるので、ふるい落とされていく。

それは仕方がないのである。

だから、どちらかがグンと成長して、さらに、使命を成す時が来た場合で、

片方のパートナーの魂の成長がそれに満たない場合、

その人はそれまでの人生で自分自身の魂の次元を上昇させて、

自分の器を大きくするしかなかった。


しかし、一緒の速度では成長しなかった。

こういうことはよくあります。


いいえ。こういうことしかないぐらい、一緒に成長してゆくことはむつかしいようです。


ですから、どちらかが一気に成長し、高次元に行ってしまう時、

片方のパートナーに同じように魂の成長が見られなかった場合、

離別が起こってしまうことは、ある意味、仕方がないことであり、

それでよいのです。


離別しなければ、次の世界に行けないので、離別が起こってきてしまいます。

意図した別居なのか、

仕事などでどちらかが別の国に住むことになるのか、

法的な離婚なのか、逃亡なのか、

結婚外で愛する人ができて、その人と一緒に暮らすのか、

人により、形はそれぞれですが、

要するに、そのパートナーとは一緒に暮らせない状態になってしまいます。


それは事実を言うと、世間の人の結婚は、純粋な愛だけではなく、

子育てと、生活費と、

責任と義務、

自分にとってこの人と一緒にいることが有利か否か、

その損得計算と、

「よくわからないけど、そういうものだから」の上に成り立っている。

さらに、厄介なのが、その上を、しがらみや世間体などががんじがらめにするので、

自分の自由や本音を言えるようで、言えない状況ができてしまう。

会社と同じで、家庭や家族内でも、ある種の役柄を演じたり、

支配されたり、支配したりする。

どちらが主導権を握るかなど、日本の家庭の場合は妻が主導権をにぎり、

夫を飼い犬に調教するというのが主流だが、

そういう状態になりがちだ。

そこに愛はない。

まあ、惰性がメイン。

愛情があれば、過剰な束縛や支配も許せるのでしょうが、

それを「幸せ」と呼べているうちは良いが、

それが、人の魂の成長を妨げている原因にもなるわけです。



現在の日本の結婚とは、愛をベースにしないで、制度の維持になってしまっているため、

個人の自由が制限され、家庭で愛に飢えて、孤独になってしまう場合ば多く、

結婚していながら、愛を、結婚外の人に求めることになっている場合ば多い。

結婚していたら、愛がなくなり、

結婚外で、愛が芽生えて、夫や妻以外の人と、愛し合うことになる。

その愛の関係があるから、すでに形骸化した、制度の維持だけの結婚生活を続けてゆける忍耐力ができるだろう。

結婚外で恋愛をしていなければ、とても結婚の味気無さのつらさに堪えてはいけない人が多い。

愛のない結婚。

打算と惰性がメインとなった、子育てだけのためにいる結婚。

夫とは、お金を持ってくる人であり、それだけ。


たんに義務と責任、支配と被支配だけの結婚生活・・・


これが日本の結婚の代表的な現実だが、

これでは、まるで生きたままセメントに入れらえて、

セメントに生身の肉体を固定されて、

徐々に、「愛情と責任」という名の下で、じわじわ窒息死させられてしまうようなものである。


日本では、セメント漬けにされる自虐の我慢大会を「結婚」と呼んでいるようだ。

どうりで、日本ではあまり幸せそうな、愛し合った夫婦がいないし、

日本の夫婦は世界一、セックスをしない、愛し合わない夫婦だ。

もちろん、夫婦間のセックスが、愛だけでするものではなく、欲求の解消もあるだろう。

しかし、愛がなくなれば、セックスしたくもなくなるのも事実。


したがって、現在の日本の歪な結婚は、形だけ、生活のためだけ、形式の維持だけ、結婚という制度の安定だけを得たいのであって、

愛がない。

さらに、魂の成長は、忘れ去られて、

なかみが生活の連続を維持するための、完全に形骸化している状態。

こういう本当のことを言うと、多くの未婚の方々をがっかりさせてしまうが、

すべての結婚が「おめでとう」ではないということを、しっかりと覚えておこう。

運命の人と一緒になれた結婚なら「おめでとう」なのだ。めでたいのだ。祝わねばならない。

しかし、それ以外の打算や惰性で、損得勘定の結果、結婚する場合、(日本の女性の多くがそうだが)、

その結婚のどこが「おめでとう」だろうか?

私は、そういう気持ちで結婚される男が哀れでならない。

これから、妻にたっぷり調教され、金も奪われ、給料も全部取られて、生涯の奴隷印を押されて、家畜にされていくというのに、

なにが「おめでとう」なんだろう?


まあ、世間を見渡すと、実に滑稽だ。

愛情だけで結婚が維持できている夫婦は少ないという事実がわかる。


実際、多くの法律上の夫婦は、すでに終わっている関係が多い。



そう、このように、残念だが、結婚は、愛ではなく、惰性と、妥協と、打算なのだ。


だから、結婚が永遠の愛だなんて、勘違いの夢を見ていると失望する。



だから、すべての結婚が「おめでとう」ではなく、結婚しているから愛があり、結婚が尊ばれるわけでもない。



運命の人と結ばれていないなら、その結婚には大した意味はないからだ。



いずれ破綻するか、すでに終わっている形骸化したものかもしれない。



愛が大切。愛し合うことが重要。

とはいえ、それも魂の成長や、自分の器の大きさの成長により、変わっていってしまう・・・

10代で愛し合った人と、30代で愛し合った人、

40代で愛し合った人は、まったく違うべきであり、違ってよい。

自分の成長に合わせて、相手の質も変わる。

それなのに、結婚したら、ずっと同じ人を一生涯・・・・というのは、本来の成長の理屈にはあっていない。


男と女がその段階では愛し合っていても、

そのあと、一生涯、同じように成長していける確率は低いから。


愛があれども、互いに成長が終われば、

つまり長くて10年もしない間には、

初めは愛情があっても、それも色褪せることもある。



お金のことや生活のこと、子供のこと、様々な事で、

いざこざやすれ違いが多くなり、

最初にあったい愛情もいずれ無くなり、



結婚生活が愛や、互いの魂を成長し合う内容ではなくなることが大半だと思う。



では、結婚とは何なのか?



坂の上零が、鋭く指摘する!

それは、NO.2の次号に続く。お楽しみに!

坂の上零の講演レポート「人を感動させ、人生を変える講演だった」

坂の上零の講演レポート:日本病(書籍)の原稿にする講演シリーズ3 第一回目!

観客:人生を変える白熱講演! 良かった!
坂の上零:「講師冥利に尽きる」

19396962_913766315430624_6895014060576974911_n

私の昨日の講演で、少なくとも私は、
1人の青年の人生を変えることができたようで、

大変嬉しいです。



な~んだ。たった一人かよ・・・・


そういわないでください。

たくさんいらっしゃっていた観客の中で、

そういう感想を言ってくれた数人でもいた、ということは、大変な事なんです。


みんな、いい話を聞いても、人生は変わりません。
 

なかなか人の人生を変えるって、むつかしいんですよ。 


しかも、たった1回の講演で・・・・
 

本当に「変わらなきゃ!」と思わせる何か、

グッとくる何かがないと、

人は変われない。



変わろうともしない。
 



ですから、

一人でも人生が変わった観客がいたということは、素晴らしい成果です。 

 

「坂の上零先生の講演は、人の人生を変える講演ですね!」


「まさに白熱教室、坂の上零先生にしかできない内容であり、確実に成果を出す講演です」



ありがたいことに、
そういっていただきました。



講師冥利につきます。

ありがとうございます。



白熱教室だったかどうかはわかりませんが、


なぜ人が感動するのかには、
理由とメカニズムがあります。


確かなことは、


人は感動があるから、

ガツンと胸を打つものがあるから、



人は変われるんです。





たんに知識を与え、

ああ、楽しいね〜、だけでは、

仲良く頑張ろう!はできますし、

それはそれで、とても良いことですが、


ここでいう、人生を変えるほどの大きな決意、

自分の殻や限界、困難など、

なにか容易ではない大きなものを乗り越えて、


自分の内面を見つめ、自ら覚悟を決めるような、

そこまでのものではないので、

人生で飛躍するような、

人間的な大きな成長はない。




講師の生き様やホンモノさ、

講師の信念、熱が伝わり、

人の胸を打つからこそ、

 
人は感動します。



熱が感染するんです。




熱が伝わらないと、感動を呼ばない。



さらに、


人は、人の生き様、


そのホンモノさに感動するんです。




19260560_913764482097474_2583213192404400156_n


感動がない講演、

たんなる熱弁だけでは、

人の人生をガラリと変えることはできません。





激動期をともに楽しくサバイバルしながら、

男たるもの、

大物の、大器の器の立派な男になってください。





Tさんが未来にどんな偉大な人になり、

どんな素晴らしい仕事をしていかれる男に成長されるのか、


未来は彼の昨夜の決意の中にこそあります。





だからこそ、彼は決意しました。


自らの意思で、
コンフォートゾーンを出て、

勇気を出して自分の殻を破り、


真の問題から逃げず、向き合って、

正義を貫き、

スケールの大きな生き方をすると、

決意されたのです。

19366555_1878964812376557_8992336783301437240_n




人が本気で決意できたら、変われます。





坂の上零の書籍や講演が一人の青年が決意を固め、

その人生を変えるキッカケをつくれたなら、

この身に余る光栄です。




変わられたTさんが、

これからどんな素晴らしい人生の物語を造られていくのか、


考えたらワクワクします。




沢山の人が彼に習い、彼に救われるようになるでしょう。



彼のこれからの生き方と仕事により、沢山の人が救われますように、


沢山の人を導く真のリーダーに育たれますように、



彼の前途を祝福いたします



Tさんの前途に幸と大志と、神の祝福あれ!


そして、あなたの善とに幸と大いなる大志、神の祝福がありますように!


いつもご愛読、ありがとうございます。


坂の上零


坂の上零の「男の顔の価値。カッコいい、美しい顔の男が激減した理由」

坂の上零の「男の顔の価値。カッコいい、美しい顔の男が激減した理由」

slide_493060_6809030_compressed

幕末、明治初期。
むかしの日本の男はカッコよくて、美しかった。









男たちが生きていたい。


男が、男らしかったからだ。













男たちが気高く、美しかった。




























大物もたくさんいた。














庶民でも大物が多く、サムライ精神があった。





















少し前までは、日本でも、世界中でも、

まともな文化文明を築いた国では、

女は守ってあげるものが常識。


















男は、戦って、女と子供を守るもの。

これが当たり前だった。























女が働きたい場合以外で、

生活のために女を働かせる男や、

女の金を当てにする男は「ひも」と呼ばれ、

日本では最低のカス男の分類だった。


















しかし、今では日本の男は「ひも」が当たり前。

見渡す限り、カス男ばかり。











ひも、最低のカス男が、日本の主流の男・・・

だって、大多数の日本の男が、精子さえなく、


中身も男になっていない、小粒の僕ちゃん、


男じゃない「あれ」がついてるだけの男ばっかりじゃん。




なかみは、ひも、カス、弱虫、小粒。

















ここに日本の劣化を見れるね。

ひどいすぎるね。

この男たちの落ちぶれようが・・・・















平成の現在は腑抜けた顔の、締まりのない、バカみたいな顔の男がかなり増えた。



男女ともに、中身の薄っぺらい、小心な小者が多くなった。















もちろん、そうじゃない男女もいるにはいる。


ひとりひとりは、それなりに良い人で、それなりにステキだ。






















だが、小粒。



魅力的な男女は、かなり少なくなった。






















今のご時世、いい男、いい女をGETできる確率は、まるで宝くじに当たるようなもの。



あまりにも、人口が少ないから。




























たこ焼きを、お湯にしばらくつけて居たら、

ふわふわ、ふやけて、

ハーイ、茹でタコ焼きの出来上がり~。








「私、幸せ〜。ああ、楽しい〜
みんな、女子化して、ふわふわ、フニャ〜って、感じです。



















そろいもそろってアホみたい













みんな良い人ですよ。確かに善良です。


でも、小粒で、そんな中身がフニャ〜







 











これでは、人間としては未完成。

何かの大義のために、価値ある戦いはしない。

そんな胆力や信念、勇気は絶対にないもん。



















ふわふわの茹でタコ焼きでは、大した仕事を成していく人物には絶対にならない。

















気迫が無い。


















存在感も薄い。















強くつついたら、
フニャフニャのふわふわゾンビでは、
すぐに崩れてしまうよね。




えーん、僕ちゃん、こわいよ~!

って、泣いちゃうかな?















なぜ、現在の日本は、小粒ばかりで、

かっこいい男、美しい男が、日本から消えたのか、わかりますか?



















大物の器の、カッコいい男は、同じく大物の器のカッコいい女が作り、育てるもの。






















日本に今、いい男が極端に少ない理由はね、

それだけ、大物の器の凛々しく、カッコいい、美しい心の女が少なくなったから。
















日本の女が頭パーで、中身も薄く、

不安から「男=金、金、金」になり、

日本の女の価値が、地に落ちたから。




















愛する価値がある、本当のいい女が日本からいなくなったから、

愛する価値がある、いい男がいなくなったんだね












いい男も、いい女も、顔と、生き様を見たら、一発でわかるんですね。





















たんなるニコニコした良い人なだけじゃ、美しい顔にはならない。




















ふわふわゾンビや、茹でタコ焼き、フニャフニャ人間では、

良い人であっても、


記憶試験だけは出来ても、










顔に深みが出ないんだね。




















小心で小粒、バカは、

小心で小粒、バカみたいな顔してるから。












真剣勝負してない生き方の人の顔は、

見たらすぐにわかる。













締まりがないし、ふわふわしていて、

良い人だがそれだけ。



目が輝いてない。凛々しくない。

美しい顔じゃない。






ただたんに、普通に良い人なだけ。












今の時代は、・・・・・本当にいい顔の男、


どこかにいる?
















居たら、ご紹介ください。

きっと、そういう人なら仕事もズバ抜けてできるはずです。


人間の魅力と器の大きさ、ビジネスの成功はリンクしますからね。


天命に生きているレベルの方だと、尚良いですね。


私の周りには、比較的おりますね。












13882338_1644196955894522_5785455648207687290_n


今、坂の上零がお話している美しさとは、

なにもハンサム、きれい、かわいいなどの、

美男美女のお顔の作りの話をしているんじゃないのですね。
















人間の中身の話。


人間のクオリティーの高さと魂の美しさ、

高い知性、感性の鋭さ、

精神の凛々しさ、精神の気高さ、

人間としての器の大きさのお話をしています。


















それこそが、人間を人間たらしめ、人間を美しく、カッコよく、魅力的にすると、

坂の上零は申しあげております。











その観点で見たら、今は、人的に貧しい時代だ。


自分の周りの人の顔、見渡してみて。


そして、自分の顔を鏡でよく見て。




ね、そうでしょ? そう思いません?


あなたの周りの友人、あなた、あなたの配偶者、











魅力的な顔かな?
















へらへらした顔、ニコニコ顔、ふわふわした顔は、男女ともに、たくさんいますし、

それはそれで素敵ですが、


しかし、凛としてないでしょ?














ぜーんぜん、凛々しくないでしょ?















男も、女も、今、どこもかしこも小粒で、


本当に、グッとくる人がいないよね?




















これって、真剣勝負で、命を懸けて生きていないからなんだよね



























コンフォートゾーンで、逃げながら、小賢しく立ち回っている男が増えているので、


男の顔がしょぼくて、男に魅力がないわけ。











やはり、しょぼい男は、しょぼい女を連れているしね。










とびっきりのいい女も滅多にいなくなったけれど、



そんな高嶺の花の「最高レベルのいい女」をGETしたいなら、

真剣勝負で生きる、男らしい、いい男にならなきゃね。














ニコニコ、へらへら、ふわふわ、あ~楽しい~♥


そればかりでは、男じゃないよ。











一部しか居ないが、ある種の女のほうが、男らしいよ。最近は。


ハンサムウーマンのほうが増えたよね。

坂の上零の「日本未来図No.1 ⇒ 人間が少数の、ゾンビ移民国家になる」

★日本未来図 ⇒ 人間が少なくなり、元人間由来の劣等生物、ゾンビ国家になる

504568483

私もビジネスをしていますので、本当は自分の利益のために無視していればいいことなのですが、

その姿勢や思考パターンこそが私が批判している「日本病」そのものですし、

そういう卑怯なことはできない性分なので、

リスクをおかしながらも、

まだ救える可能性がある同胞を救いたい一心で、真剣に言っています。



やはり、稲盛和夫会長の教えの通り、人間であれば、自分が損をしても、人間として正しいことをするという選択をしなければならない。


自分の損得で動くのではなく、人間として正しいことは何か、人間として正しいことをする判断力と勇気を持つことをモットーにして生きてきたので、



たとえビジネスをしていても、自分の損得だけで小賢しく立ち回る卑屈な真似は、坂の上零にはできない相談です。



だから、本当のことを書籍にして、出版します。


日本病。



これから、日本で生き残るすべての日本人へのサバイバル書であり、



知るべき真実を告げて、滅びゆく日本への最終警告書でもあります。



まずは、冒頭から、結論を言うと、


能力の高い、できる日本人や、資産がある日本人は、天然の種子で農業できて、自給自足できる農家以外は、今のうちに、子孫ごと滅ぼされないために、脱日本したほうがいい。

 
脱日本の薦め、です。 
 


インドなどのこれからの外国で、生き延びるために一緒に海外でビジネスをするなりして、とにかく日本から拠点を移すべきです。


インドと言っても、普通に進出して、普通のルートで事業をしようとすると、かなり〇〇されますので、泣いて帰る日本企業が後を絶ちません。



正直、大変ですから、その際には、インドであれば、ちゃんと事業展開していけるように、エンジェルバンクが道を開き、力になります。


インドで末永く、ともに成功をして、栄えていきましょう。

 
 

さて、日本は共産ファシズム社会になりました。

中国よりましですが、徐々に、日本も、中国のようになっていくでしょう。

坂の上零は予言しておきますが、このまま日本人の普通の人たちが「日本病」のままでは、

日本の未来は極めて暗く、

日本は国ごと「ゾンビ家畜収容所」となります。

 

これからの日本に残って、それなりに生きていく人種は、家畜に調教された奴隷なみの日本人、ふわふわハッピーAIR HEADか、
 

犯されてても、

「ああ、幸せ~。楽しい~ と言って、
 

自分の目先の私生活の目先の楽しさしか追求しない、日本病のふわふわゾンビ日本人ぐらいでしょう。
 

つまり、ハッピーAIR HEAD。完全なる思考力0%状態。
 

こんな「AIR HEAD、ふわふわ日本人」のが、日本の若い人たちに蔓延している。


考えることは、楽しいことと、ビジネスがメイン。


それも、自分の収入になること。大いなる目的や理念はあまりない。


天下国家も実はどうでもいい。

自分の手に取れる範囲のことした、あまり考えない。



まあ、それはそれで良いのですが、

世界規模で、そういう中身が薄い人が増えましたね。
 

これからの日本では、本当に、日本を愛し、天下国家のために、日本を救いたい崇高な精神のある人から、

「社会的に冷遇」される、

「テロリスト予備軍にされる」など、

悲惨な目にあっていくでしょう。

 

見せしめに、わたしのような真実を書くことをやめないリーダー格の人を、数人まとめて逮捕して、不当にいじめまくるかもしれません。


 

まあ、そうなっていくでしょうな。




そうなれば、完全に、旧ソビエトの共産主義国家ですね。もう共謀罪も成立したので、

水面下ではそうなっていますが。
 


大多数の、己が一番かわいい、気骨がない日本病の日本人たちは、

知性が少しぐらいはあって、本当は気が付いていても、
 

自分の職を失ったり、

自分が不利な目にあいたくない一心で、



政府や体制に媚びを売り、
 

権力者や組織、政府に逆らわないで、


悪政に声を上げずに、野放しにしたままで、


真の問題は放置して、

上辺の議論だけ続けて時間を浪費しながら、




今まで通り、一番大事なことを、集団で無視し続けていく。
 


まさに、これが日本病なんです。


 

彼、彼女たちは、偽善者ですから、気が付いていても、勇気がなくて、

自分の立場や職を守るために、具体的なことはなにもせず、


日本が滅ぼされていくのを黙って、見て見ぬふりをしているんです。


 
大多数の普通の人がそうです。

 
自分だけ生き残ろうとするのでしょう。 


ハッピーAIR HEADほどアホではない知性ある日本人でも、日本病の、偽善者です。
 

そういう偽善者ばかりの日本人になっています。 
  

まあ、偽善者が、日本病になるんですね。弱虫だから。ゾンビです。



そういう人間の姿かたちをした「ゾンビ」が日本人の大半になってしまっていくようですね。



現在もすでにそうですが・・・




そういうゾンビが、日本中にあふれています。 



永田町にも、国会にも、霞が関にも、兜町にも、大手町にも・・・・ 


 

すると、日本は、徐々に、中国、北朝鮮のように、国ごと巨大な「ゾンビ家畜収容所」にされてしまうでしょうね。

 

家畜には絶対にならない、自分の人生を他者に支配されない坂の上零のようなホンモノの生き方をするリーダーや、


民衆が本当に知るべき真実の情報や、本当の時事公論を伝える作家やジャーナリストや、
 

政府の政策に反対する(脱原発など)リーダー核から、

テロリスト予備軍にされて、

「御用です!」と突然連行されて、

社会的な抹殺を食らったり、

職を失ったり、

理不尽な目にあわされる共産主義社会になってしまいますね。
 


耳がある者、能力の高いものは聞いてください。
 

13882338_1644196955894522_5785455648207687290_n


 
見たくなくても、事実をちゃんと見ないと。



ちゃんと事実を知ると、日本には、もう語れる未来なんでないんです。

 

もう日本は自滅の道を歩んでいます。

 


それを日本国内から阻止して、日本を救えるだけのホンモノは、

今の家畜に調教された日本病のふわふわゾンビの日本人からは、滅多に出てきません。
 

政界からも出てきません。



官庁からも出てきません。



みんな、まとめて日本病。


しかもかなりの重症。

 

だから、日本は地獄と民族淘汰に向かって行きます。


 
生き残りたい方で、F1種ではなく、

天然の種子で農業できる方で、

自給自足できる方以外は、



これからの共産主義化する日本から出たほうがいい。

自分の家族の未来を守るためにも。


では、どこに行けばいいのか?


どうすればいいのか?


次回、No.2に続きます。

まだまだ働き盛り!遊び盛りな男性に♪

坂の上零の「君、日本病と家畜になるべからず!」真実があなたを解放する。

坂の上零の「君、日本病と家畜になるべからず!」真実があなたを解放する。

子宮頸がんワクチンを再開する動きがあります。

結論から言うと、大和民族皆殺しのためです。

世界人口の大幅淘汰、ですね。

ワクチンの本質は、

日本民族よ、地球から消滅せよ!ということなんですね、

判りますか?


お母さんたちに一人でも多く見てもらえるように、拡散ください。


お母さんたちが、これ以上、厚生省を信じて、子供をメチャクチャにされて、騙されないように、赤ちゃん、子供への予防接種について、


特に子宮頸がんワクチンの薬害について、かなり手厳しくいっています。



厚生省の殺人行為から、子供を守れるのは、お母さん、お父さんだけです。 
 

 

Truth sets you FREE !


真実があなたを解放する。
 



そんな、坂の上さん、怖いです・・・・ 

よく言われます。
 



怖い・・・じゃありません。

真実をしらないほうが、もっと怖い。
 
 

真実を知っていても、ニコニコしながら、黙っている人のほうがもっと怖い!

 

・・・というか、自分がかわいいだけの、信念のない、卑怯者ですね。
 

そういう人から日本病になります。 

 

私は、優しいから、真実を告げています。

私は、神とともに生きており、正義感が強く、国家による自国民殺人行為を黙ってみていられない。
 
わたしは、国家や民族の伝統をなくさないで、ちゃんとアイデンティティーを保つことが世界平和を実現すると思っていますので、(国家をなくすことが、世界平和につながるのではないんですね)


真の世界平和を願い、人類愛、博愛精神があるので、かわいい子どもたちが、母親が無知であることをいいことに、国家により、その人生を台無しにされていく現状から、



なんとか、子供たちを救いたいと願っています。 


私も人の母なので、かわいい子供を愛しています。
 


何の罪もない子供たちが、ワクチンにより弱体され、脳を低下させられ、じわじわ殺されて行ってよいでしょうか? 
 
  

日本の女子たちが、国家により避妊させられ、
 
 
国家が少子化を進めており、
 
その人口を移民で穴埋めして、日本を移民に乗っ取らせるような国家破滅政策を推進している、その現在進行形の恐ろしい行為から、
 
最低限、日本の未来の子供を産む、大和民族の女性の人権と、子供を産む権利を守らなくてよいでしょうか?  

 

わたしは、ワクチンなどによる人口淘汰から皆さんを救いたいし、



厚生省の人にもこれ以上の罪を犯してもらいたくない。 

 


こんな恐ろしい犯罪をするために、国家公務員になったのでしょうか?
 

おそらく違います。そんな人はいないはす。

 

もっと崇高な理念で、国家公務員になったはずです。 




最初はね。 




でも、いつから、その理念を失ったのでしょうか?
  



愛国心を捨てさせられ、天下国家のためにご奉公したいと言う理念を、高い理念を、本来の職務を遂行する生き方を捻じ曲げないと、


厚生省内では、生き残ってはいけない仕組みになっているんでしょうか?


 

14063808_1653367581644126_1576565062988432895_n


誰でもそうですが、厚生省の役人も、一人一人は善良で、いい人です。


  
殺人者も、みんな、いい人です。善良です。みんな、いい人ですね。




しかし、それだけです。


善良な良い人が、省内で、巨悪の殺人行為をだれも止めない。 
 

 

なぜでしょうか?
 

 
自分の保身、職を失いたくないから、臆病だから、偽善者だから・・・・・


怖いから・・・・・・


真実を言うと、居場所がなくなるから・・・・・


 
つまり、日本病だから、です。 
 

だから、見て見ぬふりをする。



いじめられっ子がいても、普通の子が、自分もいじめられたくないばかりに、


いじめっ子を見殺しにしている状況と同じですね。
 

毎日、本質を見ようとせず、大切な何かから必死で逃げながら生きているのです。
 

 
それが大多数の人の、今日を生きる姿ではないでしょうか? 

 

だから、たんに善良な、良い人では、人間、ダメなんです。


いじめっ子と同じく、犯罪の共犯者になってしまうから。
    
 
 

正義と大義、勇気、信念を失えば、ただの良い人なだけでは、人間失格なんです。 
 
 
 

私は、人間です。家畜ではない。そして、未来が見通せています。

 
また、私は本当の意味で優しいので、神の視野に立ち、真実を告げております。

 

まあ、正直ですし、私は偽善者ではありません。

  

これができる勇気のある人が、ホンモノです。バカとも言います。
 
 

組織的犯罪が行われている最中、「わたし、怖い事は嫌なの~。楽しいことだけしていたいの~」と、真の問題を無視して、 

アホみたいに、いつまでもふわふわしていては、真の成長と自己防衛はできません。
 
 

本当の問題を語らずに、上辺だけのテーマで終始している講師や言論人は、

 

小粒の臆病者か、ニセモノかのどちらかです。
 

 
 

まあ、どちらも当てはまりますね。 

 
小粒だから、真の戦いを避けて、上辺だけで議論ごっこして、
 
アホみたいに、ふわふわしていますし、

 
臆病の小粒だから、ニセモノになるわけですね。

 
 

そして、そういうニセモノが世の中の大半。
 

 

ホンモノを見極める目を持つことが、思考力向上、知性の現れです。

 
 
楽しいことはみんな好き。私だって好きです。

 
 
しかし、真実を伝えることもまた重要。 

 

私は作家であり、ジャーナリストですから、当然真実を書いて、国民に知らせることが職務です。 

 
楽しいね~、だけでは、人間は成長しませんし、思考していません。 

 
思考して下さい。人間でしょ? 脳があるんですよ。
 

 
ふわふわハッピーも結構ですが、  

人間ならば、

 

高い知性、思考力、識別力、勇気、気高い精神を持ちましょう。

 
 
それがあったうえで、さらに、芸術を理解できる高い感性があると、なおよいですね。
 
 
それがなくして、  

真実も知らずに、または、知っていても対峙しようともせず、
 
 
タブーだからと、そこから目をそらして、逃げて、

 
仲良しごっこの仲間を、集団でいじめられっ子を無視して、

上辺の綺麗ごとのテーマで終始して、集団で、最も重要な問題を無視する。 


 


完全に、日本病ですね。 


 
 
そして、そういう人たちが言うんです。 


「わたし、仲間と一緒で、楽しい~♥ 怖いことを避けて、真の問題を無視して、ハッピーでいましょう! プラス思考で、わたしハッピー 引き寄せの法則で、わたし、ふわふわハッピー。ああ、幸せ~
 

そういう人たちは、上辺のハッピーを異常に演出したがつ特徴がありますが、

そこには真の成長はあるのでしょうか?



正直言って、アホにしか見えない。
 

ハッピーの演出も、一種のビジネス、集客、マーケティングですしね。 
  

本当に幸せかどうかは、判りません。


ま、その時点では、楽しかった! その程度のことです。 
  

そういう「仲良しごっこ集会」には、真の友情もないように見えます。


 

そういうのが日本病であり、

 
 

こういうふわふわゾンビのような人を、海外では、英語で、AIR HEAD(頭空っぽのアホ)と言います。
 
  

悲しいかな、今では、普通の日本人レベルが、この①弱虫、②偽善者、③AIR HEADSですから、

  

死に至る病、日本病が蔓延しています。

  

三点セットそろっていますね。 


あなたの周りも、ふわふわゾンビ、AIR HEADSの日本病の人が多いでしょ?
 

もちろん、善良でよい人なんですよ。
 

でも、それだけじゃ、人間、ダメなんです。
 


末期の世では、そういう人が国家をつぶすんですね。

 

そういう人から距離を置き、そろそろ、精神の自立をしてください。

 


そういう人といくらお付き合いしても、上辺の薄っぺらい楽しさだけはありましょうが、

「仲良しごっこ」の仲間は、あなたを成長させてはくれません。  

 
ましてや、人生の飛躍など、絶対にありません。 



配偶者、友人が、ふわふわゾンビ、AIR HEADSなら、考え直したほうがいい。 
 



友人、配偶者は選んでください。


感化されて、そういうレベルの人に落とされますからね。


本来はもっと飛躍できたはずの、良い男がパッとせず、自身も持てず、人生で飛躍できず、
 

小さなレベルで終始し、ダメにされるケースの大半が、妻を選び間違えたから。


その反対もまたしかりですが。

 


いい大学出ても、AIR HEADS。善良で、ハッピーな家畜たち。

 

これだから、世界一の技術があっても、日本は衰退していっているんですね。  

気概、思考力と、勇気と精神の気高さを失ったから。

 

 
人間を人間たらしめるものは、「幸せ~」だけではないんです。

  

家畜としてでなく、
 
誇りある人間として、何のために生きるか。

 
そして、どういう価値ある戦いができるか、です。
 
 

そこから、逃げている人に、真のハッピーなどありません。
 
  
そういう善良なだけの、ハッピーな家畜が引き寄せる現実もまた、それほど大したものではありません。
 

 
人は、自分の中身、器の大きさに比例してしか、良いものを得られません。
 
 
その原理を悟らず、中身が薄っぺらいのに、日本病に感染していながら、


上辺だけの「ハッピー」をいくら唱えていても、マーケティング上は良いでしょうが、  

しかし、言っているご本人の深層では、


本当のハッピーには飢えているのではないでしょうか?

 
多くの人や、仲良しごっこの仲間と「ハッピー♥」を演出する人の多くは、 

実は、その時楽しかった、という程度で、そんなにハッピーではなく、


むしろ「ハッピーになろうと必死で努力している」という表現がより正確であることが多いように見えます。


昔、インドで、あるクラブに友人と行きました。


その時、遠くでキャーキャー騒いで踊っている楽しそうな集団がいて、


私はぽつりをこういいました。うらやましく見えたのです。


「いいわね、彼らは・・・。なんか人生、幸せそうね」 

 
そしたら、そのインド人の友人はこう答えました。


「彼らが幸せ? いいえ、幸せなんかじゃない。幸せを感じられていないから、幸せになろうとして、ああいう風にしているのよ」と・・・・・。


図星でした。


本当に幸せな人は、過剰にハッピーを演出する必要はないのです。 

演出しているのは、ハッピーになりたい人たちを誘うために
 
「私たちこんなにハッピーなのよ。このグループに入れば、ハッピーになれますよ! さあ、私たちの仲間になりませんか?」


そんな感じの、大学の部活の部員募集みたいなもので、
 

マーケティングや、集客の一つの方法の場合もありますね・・・・ 



今の日本の多くの人たちのお付き合いの仕方、ハッピーの演出を見ていると、

インドのクラブで昔見た、あの時の光景と、

「彼らは、ハッピーなのではなく、ハッピーじゃないから、幸せになろうといているのよ」と言った、彼女の言葉が思い出されます。 

坂の上零のワクチンの真実 No.3 最終回「厚生省さんへのお願い。お母さん、厚生省と医者を信じて、ワクチンを子供に打ってはいけない!」

厚生省の役人、職員さんへ
あなた、人間ですか? 
恥を知りなさい!



厚生省曰く「子宮頸がんワクチンを再開したい」ですって?! 












あなた、それでも人間ですか?

気は正気ですか、厚生省さん?















厚生省さん、このワクチンがどれだけの被害を出しているか、ご存知ですね?



このワクチンの中に、どれだけの人間の知能と脳、体内を破壊する製剤が入っていrか、ご存じでしょう?






このワクチンの中に、避妊薬や、ガの幼虫から抽出した、気持ちの悪い、遺伝子組み換え生物が混入されていることも、ご存知ですよね?





地球上には存在しない、そんな得体のしれない遺伝子組み換え生物を、国民の体内に埋め込んでもよいのですか?









しかも、あなたがた厚生省は、この事実を政治家には隠蔽して、国会で承認させましたね?









立派な詐欺ですね。














なぜ、そこまでして、このワクチンを国民に接種させたいんですか?












ガンを予防させるため? 










本当にガンを予防するんですか?









それが嘘だって、みんな、気が付いてないと思っています?


















もう誰も、情報弱者のバカしか、厚生省を信頼していないんですよ。














このワクチンを打つことの弊害や被害のほうが、

ワクチンを打つメリットよりも、

はるかに大きいことは、あなたがたにもわかっているはずです。


















それに、今、裁判で係争中でしょ?











厚生省、あなたがたは見苦しく、責任逃れをしている最中ですよね?
















あの痛々しい、尋常ではない症状が「精神的なもの」だと言って、ワクチンとの関係を否定している。
 



















被害者のあの悲痛な症状はみんな、厚生省に騙されて「ガンにならないから」と言われて予防注射されてから、起こっています。


誰がどう見ても、ワクチンのせいとしか見えまんが?
















それに、まだ裁判で決着もついていないうちに、

これだけの薬害を出している遺伝子組み換え生物と、人間の脳を犯す成分がバッチリ混入された、

この殺人ワクチンを「接種、再開する」のですか?


 


 
 










常識あります?

















あなたがた厚生省の役人、職員は、こんな恐ろし事をしていて、



人間としての良心が痛みませんか?
 
 




 



政治家、役人、推奨するWHO、製薬会社、厚生省、そして、推奨するお医者さん、



あなたも人間なら、








もう、これ以上の犯罪に手を染めるような真似をしてはなりません。

  













国家公務員になって、やっていることは国民への薬害の薦め? 

日本民族の抹殺行為の実行部隊?

幼児虐待?

詐欺? 

無知な母親いじめ?















これで益々「女性が輝く時代」になりまーす!

By 厚生省
















大変ごりっぱな職業ですね・・・・









あなたの行い、心の中、

神はご存じですよ。ぜーんぶね!





















あなたたち、ここまで残忍な虐待、国民虐殺をし続けていたら、

このままでは、お天道様の下をまともに顔を上げて歩けない人間になってしまいますよ。 










 









あなた、そんな薄汚い仕事をするために、

国家公務員や、医者になったんですか?



 



















たぶん違いますよね?













では、もう自分を苦しめるような悪事や犯罪を職務としてやらされるような仕事は、やめるべきですね。














厚生省の役人さんは、たとえ自分がその予防接種の担当者でなくても、









もうすでにさんざん薬やワクチン、予防注射で人を苦しめていますし、




多くの被害者を出し、幼児虐待をし、






国家公務員にあるまじき、崇高な職務を放棄し、



すでにワクチンなどで多くの同胞の日本人を苦しめています。







ですから、あなたがたの罪をこれ以上、重くしないためにも、





厚生省の役人さん、あなたがたも人間ならば、子宮頸がんワクチンという巨大な詐欺と殺人を再開することで、



これ以上の殺人を犯すような真似はすべきではない。
 













これがあなたの職務なら、こんな汚い仕事は、もうやめてください。













 


坂の上零の「予防注射、ワクチンの真実! ワクチンは人口削減のため。ワクチンを打ってはいけない!」





製薬会社や、推奨する医師たちはもちそん殺人罪の主犯格ですが、

このワクチンに賛成した政治家さん、厚生省に予算を出す財務省さん、
  

 



あなたたちも同罪ですよ。 

 
 





あなた方、日本病の役人や政治家のしてきたことは、

 

いじめられっ子がいるのに、自分かいじめられたくないばかりに、

いじめられっ子を助けてやらず、見殺しにしたということ。
 
 


卑怯ですね。







人間失格です。









自分でも、本当は、そんな弱く、卑怯な自分が恥ずかしいんでしょ?

 









あなたには、もはや、サムライ精神は微塵も無くなりましたね。
 

そんな役人や政治家ばかりだから、日本病が蔓延し、日本が滅んでいくのです。
 






あなたのせいなんです。





 

自分は関係ない、ではないのです。




 

あなたが、悪いんです。





  

日本病なのは、あなたです!
 

これは、あなたの問題なんです。
 
 

不当に国からいじめられている、国民といういじめられっ子をあえて無視して、

あなた方役人や政治家は、目先の多忙さに流され、

本当にすべき尊い職務を果たしてこなかった。
 

最も大切な職務を放棄し、正義のために立ち上がらず、

自分の保身のために、殺人と知りつつ、この厚生省による殺人行為、犯罪を野放しにして、しょうもない議論ごっこばかりして、





真の問題を集団で無視してきた。










あなたは、見て見ぬ振りをしてきた。











だから、日本が衰退している。




 




あなたのような重症の日本病患者が増えてしまい、

自分さえよければ、国家や日本国民、社会がどうなっても、構わない。




組織的犯罪にも目をつぶり、安倍政権の犯罪にも目をつぶり、


声を上げると自分が不利になるので、自分の立場や職が危うくなることはしない。
 
  

そういう臆病で卑屈な姿勢に成り下がって、

大器の器になれない、そんな日本病のあなたが、



日本を衰退させてる最大の原因なんです。

 



 






そうです。

あなたが悪いんです。













  

僕は、省が違う、組織が違う、部署、会社が違う。

財務省は、厚生省に金やってるだけで、関与してない!

僕は何にも知らなかったし、担当者じゃないから関係ない、ではないのです。
  








あなたのようなニセモノの、弱虫の偽善者、日本病患者が日本に増えてしまって、


自分の保身が一番で、そのためには巨悪の犯罪も見殺しにする、弱虫で、勇気のない、小心なあなた。













そういうあなたのような見下げた日本人が増えたので、
















ここまで日本人の質が落ちて、日本人が正義を失い、

集団で真の問題を無視してばかりいる「日本病」の弱虫になったので、









今、日本が滅んでいっています。





  










日本の衰退の原因は、
あなたが日本病だからです。
 














政治家、厚生省はもちろん、

ワクチン殺人行為に金を出す財務省の役人、

これを薦める製薬会社と医師たち、

 








他人に打ちたいなら、

先に、自分と、自分の子供、自分の妻に打ちなさい!

 









妻を愛していない夫も多いから、その場合は、妻ではなく、あなたが愛する女性に、このワクチンを打ちなさい!
 
 










そして、あなたの目の前で、苦しみ、脳をやられて、狂っていく愛する人のさまを見なさい。




 


激しく苦しみ、


人生をメチャクチャに壊され、


夢や希望も奪われ、未来を奪われ、














徐々に、死んでいく、あなたの愛する人をしっかり見なさい。
 












あなた、その苦しみに耐えられますか?
 








 
たぶん、耐えられませんね。

 
あなたがしたことは、そういう尋常ではない苦しみを、赤の他人に与えたと言うことです。
 














そして、あなたは、その苦しみを、今も他人に与えているんですよ! 











俺は知らない、私には関係ない!と、

あなたが真の問題から目をそらし、

実はどうでもいい上辺のテーマだけ撫でる、しゅおもない議論ごっこをして遊んでいる間にね!


 





しかも、詐欺で、母親や子供をだまして、国家的なキャンペーンまでして、

この殺人を行った。
 











あなたは当事者でなかったとしても、
見て見ぬふりをしたことで、

あなたも同罪なんです。
 









罪なき子供を騙して、

政府だから信用せよと、
政府を信じる母親、父親の無知につけこみ、

恐ろしい遺伝子組み換え生物の入った、気持ち悪い殺人ワクチンを、

未来ある日本人の子供たちに打ち、
 









子供の人生を台無しにしようとするぐらいなら、


そんな大罪を犯して、人殺しをする前に、












推奨する医師と製薬会社の社員とその家族、

厚生省、財務省の役人とその家族全員が、


このワクチンを打ちなさい。




 





ちゃんと、自分の子供にも全員、打ちなさいよ!












ガンにならない素晴らしいワクチンなんでしょ?











女性が輝く社会のために、女性が打つべきワクチンなんですよね?


















嘘に嘘を重ねて、笑わせてくれますねえ〜。

最初は、男性にうとうとしていたくせに。













漠然と「ガン予防注射」にするよりは、 

「子宮」という特殊な臓器をピンポイントにしたほうが、

母親を恐怖にかりたたせることができるので、

接種率が高まるから、










マーケティング戦略で、この殺人ワクチンの接種を広めるために

「女性の子宮」を狙い撃ちにしたんですよね?









なぜ、子宮を狙い撃ちにしたのですか?











そこが新たな生命を宿し、育み、出産するところだから、ですよね?













つまり、女性が子供が生めなくなるようにさせるために、

子宮を狙い撃ちにしたんです。

 






 
 
日本政府による「少子化推進」

国民抹殺。

女性虐待。

真の人権侵害。











これをせっせとしているのが、日本政府。

厚生省。

















分からないと思ってやってます?
















あ~あ、笑かしてくれる。Nice Joke!

まったく、やる事が安っぽいコント並みです。
 












あなたたちは神から見たら、殺人犯です。














罪なき子供にこれを打たせ、その人生を奪い、


遺伝子組み換え製剤の恐ろしいワクチンで、人を苦しめ、殺す前に、
 











あなた方推奨する人間は、
さっさと自分が苦しんで、

あなたが死んだらよろしい。





















人間失格ですからね。

天罰は免れない。



恥を知りなさい! 



坂の上零の「ZEROの力。自分を神にささげ0になると、神の無限と同化する」

坂の上零の「人生はプラマイ0で、皆に公平」

恐ろしいほど、ついている。

ZEROは無限の力。

11026329_1520878354893050_8957576831437853356_n


願いがどんどん適っていく。


仕事のチャンスがどんどん舞い込んでくる。


新しいビジネスも、良い人脈も、


必要な人材も、協力者も、


願うと、なぜか、すぐそこに現れてくる。




不思議だ・・・・・ 




わたしは男運があまりよくなく、

家庭運、恋愛運は・・・で、

これまで愛した人とは結ばれず、

愛しても、あまり大切にもされず、

好きな人から守られたかったけれど、

守られた実感もあまりなく、

そばにいてほしい時も、いてもらえず、


女としては幸せとは言えず、

その人生は悲しかった。



しかし、


その反面、事業運、財運、

類まれな人脈、天からの才能を与えられた。


そして、友、運、知性、感性、

毎日のドラマチックさ、健康、美

仕事、チャンスには恵まれた。






人生はプラマイ0だと、つくづくそう思う。






14918979_1333937016618536_1802889274653404525_o

どの人の人生も、あるものが与えられたら、あるものがない。



結局、みんなに公平なのかもしれない。




今は、余計なものは私の執着とともに手放し、


もはや何も求めず、自分の宿命を受け入れた。



一度すべてを捨てて、0になることは良いことだ。


そのあとは、上がるしかなくなる。


ZEROは無限の力。


ZEROは、高く飛び上がるためのジャンプ台。



そして、自分を0にして、神にささげ、


芸術創作と、仕事、生き方を通して、


ドラマチックに神の愛を体現し、


神のみ心を成していく事業のみに邁進している。


ZEROは無限の力。

神の無限に身をゆだねて、

突き抜けていく。



雲の上まで。


神のもとへと。


零=ZERO。零=無限。

零=無我の境地


零=始まりと終わり。

零=アルファ、オメガ。


零=すべて。

零=宇宙。

零=神の力



その究極の姿は、

零=自由自在。

そして、零=神人一体。










自由自在になりたいなら、

不要なもの、一気に全て、

さっさと捨ててしまおう!







そうだ、零になろう!





今こそ解脱して、自由自在の自分になろう!





起こることはすべて、結局のところ、


私たちの魂が神人一体化するためのトレーニング。



神人一体となれば、

まさに願ったことが、

神の願いそのものとなる。



それゆえに、

あなたが願えば、

こうあってほしいなあ・・・と思うだけで、


それは、向こうからやってくる。


あなたが祈ることはすべて、

すぐに現実に起こってしまう状態になる。




あなたがZEROになり、無限の力である神と一体化すれば。





そう。人生とは、自由自在への旅である。




すべては神のみ心のままに。


坂の上零の「予防接種、ワクチンの真実 No.2」お母さん、子供にワクチンは打たないで!

前回No.1の続き。
国家的犯罪、子供だましのワクチン詐欺による殺人罪を犯し、逃げ続けながら、殺人ワクチンの再開を勧める、人間の心を失い、本来の職務を捨て「国民を殺しま省」となって久しい厚生省 NO.2

そして、この遺伝子組み換え生物、脳を犯す成分やたくさんの悪性物質が入った避妊薬、子宮頸がんワクチンの再開を薦める製薬会社と医師!
  

あなたたちの罪は極めて重い!
  
神から見れば、あなたたちはまとめて殺人罪の主犯格です!
 

・・・・俺は違う?
 
同じ厚生省でも、部署が違った。 

私はやってない!
 
知ってたけど、何もしないで、見ていただけ。 


そういって、自分とは関係ないと思っている政治家や役人たち!

特に、厚生省の役人と、厚生省のワクチン薬害テロに金を出す財務省の役人!
 
この遺伝子組み換え生物入りの、気持ち悪い殺人ワクチンを国民に打たせることに賛成した国会議員!

 
僕はやってない、この殺人には関係ないではすみませんよ!
 

私は関係ないと思っている政治家と役人たちへ。

 

あなたも、組織的な犯罪をしている中に入っていますので、その罪を免れるなどとは思わないでくださいね。
 

あなたも犯罪者ですから、自覚してください!
 

あなた方が長いものにまかれて、正義のために省内、組織内で立ち上がらず、

くだらない会議や、上辺のテーマで議論遊びをしてばかりで、
 

真の問題を集団で無視して、
 

臭いものにフタをしてきたから、事態は改善されていません。
 

あなた方、日本病の役人や政治家のしてきたことは、

いじめられっ子がいるのに、自分かいじめられたくないばかりに、

いじめられっ子を助けてやらず、見殺しにしたということ。
 
 

卑怯ですね。

人間失格です。
 

 

自分でも、本当は、そんな弱く、卑怯な自分が恥ずかしいんでしょ?
 

あなたには、もはや、サムライ精神は微塵も無くなりましたね。
 

そんな役人や政治家ばかりだから、日本病が蔓延し、日本が滅んでいくのです。
 

あなたのせいなんです。
 

自分は関係ない、ではないのです。
 

あなたが、悪いんです。
  

日本病なのは、あなたです!
 

僕は関係ない、ではないんです! 
 
 

これは、あなたの問題なんです。
 
 

不当に国からいじめられている、国民といういじめられっ子をあえて無視して、 


あなた方役人や政治家は、目先の多忙さに流され、

本当にすべき尊い職務を果たしてこなかった。
 

最も大切な職務を放棄し、正義のために立ち上がらず、

自分の保身のために、殺人と知りつつ、この厚生省による殺人行為、犯罪を野放しにして、

見て見ぬ振りをしてきた。
 


だから、日本が衰退している。
 


あなたのような重症の日本病患者が増えてしまい、


自分さえよければ、国家や日本国民、社会がどうなっても、構わない。

組織的犯罪にも目をつぶり、

安倍政権の犯罪にも目をつぶり、

声を上げると自分が不利になるので、

自分の立場や職が危うくなることはしない。
 
  

そういう姿勢に成り下がって、

大器の器になれない、そんな日本病のあなたが、

日本を衰退させてる最大の原因なんです。
 
 
あなたが悪いんです。
  

僕は部署が違うし、担当者じゃないから、関係ない、ではないのです。
  

あなたのようなニセモノの、弱虫の偽善者、日本病患者が日本に増えてしまって、

自分の保身が一番で、そのためには巨悪の犯罪も見殺しにする、弱虫で、勇気のない、小心なあなた。

そういうあなたのような見下げた日本人が増えたので、

ここまで、日本人の質が落ちたので、日本が滅んでいっています。


  

日本の衰退の原因は、あなたが日本病だからです。 

安心・安全野菜

坂の上零の予防接種、ワクチンの真実 No.1(全No.3)お母さん、子供にワクチンを打たないで!

坂の上零の予防接種、ワクチンの真実 No.1(全No.3)

国家による極悪犯罪、遺伝子組み換え生物混入の、避妊薬、脳を冒す「子宮頸がんワクチン」の再開に反対!

その他殺人的に恐ろしいワクチンの薦めに反対!

坂の上零のTruth Sets you FREE.
真実はあなたを解放する!


 
★恥なき日本病の見下げた面々

 
あの方々と、そこに支配された厚生省。
いやあ、懲りないですね〜。
 
その神を畏れぬ開き直り、徹底した反日ぶりと幼児虐待ぶり、さすが、ご立派です。

 
責任逃れをして、まだまだこの薬害ワクチンによる被害者を救済してもいない内から、

 
遺伝子組み換え生物が入った、避妊薬、脳を犯す、殺人ワクチン、すなわち、子宮頸がんワクチンを国民に打たせたいとは。

 
 
そこまでしてでも、
とにかく、なんとかして、
日本民族を根絶やしにしたいんですね。

なるほど、ガンにならない素晴らしいワクチンだそうで・・・ 
   

であれば、国民に打たせる前に、
 
厚生省の役人とその家族、 

これに賛同した政治家とその家族、

 
厚生省に予算をやり、ワクチンによる殺人行為の資金を出す財務省の役人とその家族、

 
これを推奨する医師と製薬会社の社員、全員が、

 
まず先に、この殺人ワクチンを打ちなさい!!
  

他人に打たせるなら、まずは見本を見せてくださいね。
 
 

あなたたちは、個人個人はやさしくて、礼儀正しく、良い人ですが、  

組織や、集団となれば、「日本民族を根絶やしにしたい」彼らと共謀して、

 
世紀の殺人罪を犯している犯罪者です。
 
 
もう一度言いますよ。 
 

あなた方は、個人的には良い人でも、国家がくるっているときに、政権や国家、省に反対せずに、
 
長いものにまかれているので、
 
罪もない子供の人生を奪い、日本女性を避妊させて、 

子供を産みにくい体にさせて、
 
その脳を犯し、人生を破滅させるという、

世紀の恐ろしい巨大な国家犯罪に、加担している共犯者なんです。 

  
 
ええ? そんなことはない!
 
 
俺はしていない!
私には関係ない!
 

自分は直接の部署や、予防接種の担当者じゃないから、関係ない?

 
俺は、省内でも違う部署だし、個人的には反対だったから、関係ない。
 
 

いいえ、関係あります。
 
 

厚生省はもちろん、このワクチンに予算を出した財務省、
これに賛同した政治家は、関係者であり、実行犯ではないだけで、


あなたも立派な共犯者です。
  

同じ詐欺と殺人罪という犯罪を犯しています。
 
 

ワクチンを売りたい製薬会社と推奨する医師たちは、
 
もちろん殺人罪の主犯格の犯罪者です。
 
 

 
少なくとも、神には、そう見えていますよ。
  

あなた方は、殺人罪を犯した犯罪者だとね!


罪なき子供や、他人をここまで苦しめた、その罪は重い。
  

死んだ後、その罪を永遠に償いなさい!
  

私は関係ないと思っている政治家と役人たち、
 

あなたも、組織的な犯罪をしている中に入っていますので、 

その罪を免れるなどとは思わないでくださいね。
 

 
あなたも犯罪者ですから、自覚してください。
 
良心が少しでも痛むなら、この恐ろしいワクチンを即刻停止し、
 
国家が、国民を避妊させ、その人生を破滅に追いやるような、

こんな恐ろしい犯罪行為をやめるようにしてください!

あなたに良心と勇気が少しでもあるなら、
 
あなたは、今、人間として正しいことを選択すべきです。 

それが、たとえ厚生省や財務省、現政権、官邸の意向と反していようと、

彼らが間違っているならば、
 
それを正さねばならないし、

このような殺人を合法化する、国家による極悪犯罪は、

即刻、心ある政治家や役人により正されなければならない。

違いますか? 

私が間違っていますか? 


あなたにそれをする勇気があるか無いかを、

つまり、あなたが人間であることを選ぶのか、

または、良心や勇気を捨てて、 

人間として正しいことをせず、
 
本来の崇高な職務を果たさず、

自分のほこりや、正義を捨てて、

生きるために、強いものに媚びを売る、

弱虫の日本病、たんなる家畜であるかを、

あなたが、自ら選ぶのです。 
 

あなたが、どちらを選ぶのか、

そこを、神はじっと見ておられます。 

13882338_1644196955894522_5785455648207687290_n


次回No.2に、「なぜ、あなたがこの国家的犯罪と無関係ではないのか」について、お伝えします。

引き続き、お読みください。こうご期待!
  毎日の水やり不要
ギャラリー
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」
  • 坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」
  • 坂の上零の「結婚おめでとう」とは限らない。結婚と愛が一致しているのは、精神と経済が自立した個人だけ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ