【公式】坂の上零『真実があなたを解放する』ブログ Rei Sakanoue

24年前から現在までの政治経済動向と国際情勢の動向を予言していた、小説「天使になった大統領」(全8巻)、「日本病」などの著者、ANGEL BANKの創業者、坂の上零(Rei Sakanoue)です。 NWO・国際金融マフィアの動向を研究して25年で、インドと日本を基軸としたインド市場での外資企業のビジネス展開のNO.1コンサルビジネス・プロデュースの仕事をしています。

ふわふわ

坂の上零の「男の顔の価値。カッコいい、美しい顔の男が激減した理由」

坂の上零の「男の顔の価値。カッコいい、美しい顔の男が激減した理由」

slide_493060_6809030_compressed

幕末、明治初期。
むかしの日本の男はカッコよくて、美しかった。









男たちが生きていたい。


男が、男らしかったからだ。













男たちが気高く、美しかった。




























大物もたくさんいた。














庶民でも大物が多く、サムライ精神があった。





















少し前までは、日本でも、世界中でも、

まともな文化文明を築いた国では、

女は守ってあげるものが常識。


















男は、戦って、女と子供を守るもの。

これが当たり前だった。























女が働きたい場合以外で、

生活のために女を働かせる男や、

女の金を当てにする男は「ひも」と呼ばれ、

日本では最低のカス男の分類だった。


















しかし、今では日本の男は「ひも」が当たり前。

見渡す限り、カス男ばかり。











ひも、最低のカス男が、日本の主流の男・・・

だって、大多数の日本の男が、精子さえなく、


中身も男になっていない、小粒の僕ちゃん、


男じゃない「あれ」がついてるだけの男ばっかりじゃん。




なかみは、ひも、カス、弱虫、小粒。

















ここに日本の劣化を見れるね。

ひどいすぎるね。

この男たちの落ちぶれようが・・・・















平成の現在は腑抜けた顔の、締まりのない、バカみたいな顔の男がかなり増えた。



男女ともに、中身の薄っぺらい、小心な小者が多くなった。















もちろん、そうじゃない男女もいるにはいる。


ひとりひとりは、それなりに良い人で、それなりにステキだ。






















だが、小粒。



魅力的な男女は、かなり少なくなった。






















今のご時世、いい男、いい女をGETできる確率は、まるで宝くじに当たるようなもの。



あまりにも、人口が少ないから。




























たこ焼きを、お湯にしばらくつけて居たら、

ふわふわ、ふやけて、

ハーイ、茹でタコ焼きの出来上がり~。








「私、幸せ〜。ああ、楽しい〜
みんな、女子化して、ふわふわ、フニャ〜って、感じです。



















そろいもそろってアホみたい













みんな良い人ですよ。確かに善良です。


でも、小粒で、そんな中身がフニャ〜







 











これでは、人間としては未完成。

何かの大義のために、価値ある戦いはしない。

そんな胆力や信念、勇気は絶対にないもん。



















ふわふわの茹でタコ焼きでは、大した仕事を成していく人物には絶対にならない。

















気迫が無い。


















存在感も薄い。















強くつついたら、
フニャフニャのふわふわゾンビでは、
すぐに崩れてしまうよね。




えーん、僕ちゃん、こわいよ~!

って、泣いちゃうかな?















なぜ、現在の日本は、小粒ばかりで、

かっこいい男、美しい男が、日本から消えたのか、わかりますか?



















大物の器の、カッコいい男は、同じく大物の器のカッコいい女が作り、育てるもの。






















日本に今、いい男が極端に少ない理由はね、

それだけ、大物の器の凛々しく、カッコいい、美しい心の女が少なくなったから。
















日本の女が頭パーで、中身も薄く、

不安から「男=金、金、金」になり、

日本の女の価値が、地に落ちたから。




















愛する価値がある、本当のいい女が日本からいなくなったから、

愛する価値がある、いい男がいなくなったんだね












いい男も、いい女も、顔と、生き様を見たら、一発でわかるんですね。





















たんなるニコニコした良い人なだけじゃ、美しい顔にはならない。




















ふわふわゾンビや、茹でタコ焼き、フニャフニャ人間では、

良い人であっても、


記憶試験だけは出来ても、










顔に深みが出ないんだね。




















小心で小粒、バカは、

小心で小粒、バカみたいな顔してるから。












真剣勝負してない生き方の人の顔は、

見たらすぐにわかる。













締まりがないし、ふわふわしていて、

良い人だがそれだけ。



目が輝いてない。凛々しくない。

美しい顔じゃない。






ただたんに、普通に良い人なだけ。












今の時代は、・・・・・本当にいい顔の男、


どこかにいる?
















居たら、ご紹介ください。

きっと、そういう人なら仕事もズバ抜けてできるはずです。


人間の魅力と器の大きさ、ビジネスの成功はリンクしますからね。


天命に生きているレベルの方だと、尚良いですね。


私の周りには、比較的おりますね。












13882338_1644196955894522_5785455648207687290_n


今、坂の上零がお話している美しさとは、

なにもハンサム、きれい、かわいいなどの、

美男美女のお顔の作りの話をしているんじゃないのですね。
















人間の中身の話。


人間のクオリティーの高さと魂の美しさ、

高い知性、感性の鋭さ、

精神の凛々しさ、精神の気高さ、

人間としての器の大きさのお話をしています。


















それこそが、人間を人間たらしめ、人間を美しく、カッコよく、魅力的にすると、

坂の上零は申しあげております。











その観点で見たら、今は、人的に貧しい時代だ。


自分の周りの人の顔、見渡してみて。


そして、自分の顔を鏡でよく見て。




ね、そうでしょ? そう思いません?


あなたの周りの友人、あなた、あなたの配偶者、











魅力的な顔かな?
















へらへらした顔、ニコニコ顔、ふわふわした顔は、男女ともに、たくさんいますし、

それはそれで素敵ですが、


しかし、凛としてないでしょ?














ぜーんぜん、凛々しくないでしょ?















男も、女も、今、どこもかしこも小粒で、


本当に、グッとくる人がいないよね?




















これって、真剣勝負で、命を懸けて生きていないからなんだよね



























コンフォートゾーンで、逃げながら、小賢しく立ち回っている男が増えているので、


男の顔がしょぼくて、男に魅力がないわけ。











やはり、しょぼい男は、しょぼい女を連れているしね。










とびっきりのいい女も滅多にいなくなったけれど、



そんな高嶺の花の「最高レベルのいい女」をGETしたいなら、

真剣勝負で生きる、男らしい、いい男にならなきゃね。














ニコニコ、へらへら、ふわふわ、あ~楽しい~♥


そればかりでは、男じゃないよ。











一部しか居ないが、ある種の女のほうが、男らしいよ。最近は。


ハンサムウーマンのほうが増えたよね。

坂の上零の「日本未来図No.1 ⇒ 人間が少数の、ゾンビ移民国家になる」

★日本未来図 ⇒ 人間が少なくなり、元人間由来の劣等生物、ゾンビ国家になる

504568483

私もビジネスをしていますので、本当は自分の利益のために無視していればいいことなのですが、

その姿勢や思考パターンこそが私が批判している「日本病」そのものですし、

そういう卑怯なことはできない性分なので、

リスクをおかしながらも、

まだ救える可能性がある同胞を救いたい一心で、真剣に言っています。



やはり、稲盛和夫会長の教えの通り、人間であれば、自分が損をしても、人間として正しいことをするという選択をしなければならない。


自分の損得で動くのではなく、人間として正しいことは何か、人間として正しいことをする判断力と勇気を持つことをモットーにして生きてきたので、



たとえビジネスをしていても、自分の損得だけで小賢しく立ち回る卑屈な真似は、坂の上零にはできない相談です。



だから、本当のことを書籍にして、出版します。


日本病。



これから、日本で生き残るすべての日本人へのサバイバル書であり、



知るべき真実を告げて、滅びゆく日本への最終警告書でもあります。



まずは、冒頭から、結論を言うと、


能力の高い、できる日本人や、資産がある日本人は、天然の種子で農業できて、自給自足できる農家以外は、今のうちに、子孫ごと滅ぼされないために、脱日本したほうがいい。

 
脱日本の薦め、です。 
 


インドなどのこれからの外国で、生き延びるために一緒に海外でビジネスをするなりして、とにかく日本から拠点を移すべきです。


インドと言っても、普通に進出して、普通のルートで事業をしようとすると、かなり〇〇されますので、泣いて帰る日本企業が後を絶ちません。



正直、大変ですから、その際には、インドであれば、ちゃんと事業展開していけるように、エンジェルバンクが道を開き、力になります。


インドで末永く、ともに成功をして、栄えていきましょう。

 
 

さて、日本は共産ファシズム社会になりました。

中国よりましですが、徐々に、日本も、中国のようになっていくでしょう。

坂の上零は予言しておきますが、このまま日本人の普通の人たちが「日本病」のままでは、

日本の未来は極めて暗く、

日本は国ごと「ゾンビ家畜収容所」となります。

 

これからの日本に残って、それなりに生きていく人種は、家畜に調教された奴隷なみの日本人、ふわふわハッピーAIR HEADか、
 

犯されてても、

「ああ、幸せ~。楽しい~ と言って、
 

自分の目先の私生活の目先の楽しさしか追求しない、日本病のふわふわゾンビ日本人ぐらいでしょう。
 

つまり、ハッピーAIR HEAD。完全なる思考力0%状態。
 

こんな「AIR HEAD、ふわふわ日本人」のが、日本の若い人たちに蔓延している。


考えることは、楽しいことと、ビジネスがメイン。


それも、自分の収入になること。大いなる目的や理念はあまりない。


天下国家も実はどうでもいい。

自分の手に取れる範囲のことした、あまり考えない。



まあ、それはそれで良いのですが、

世界規模で、そういう中身が薄い人が増えましたね。
 

これからの日本では、本当に、日本を愛し、天下国家のために、日本を救いたい崇高な精神のある人から、

「社会的に冷遇」される、

「テロリスト予備軍にされる」など、

悲惨な目にあっていくでしょう。

 

見せしめに、わたしのような真実を書くことをやめないリーダー格の人を、数人まとめて逮捕して、不当にいじめまくるかもしれません。


 

まあ、そうなっていくでしょうな。




そうなれば、完全に、旧ソビエトの共産主義国家ですね。もう共謀罪も成立したので、

水面下ではそうなっていますが。
 


大多数の、己が一番かわいい、気骨がない日本病の日本人たちは、

知性が少しぐらいはあって、本当は気が付いていても、
 

自分の職を失ったり、

自分が不利な目にあいたくない一心で、



政府や体制に媚びを売り、
 

権力者や組織、政府に逆らわないで、


悪政に声を上げずに、野放しにしたままで、


真の問題は放置して、

上辺の議論だけ続けて時間を浪費しながら、




今まで通り、一番大事なことを、集団で無視し続けていく。
 


まさに、これが日本病なんです。


 

彼、彼女たちは、偽善者ですから、気が付いていても、勇気がなくて、

自分の立場や職を守るために、具体的なことはなにもせず、


日本が滅ぼされていくのを黙って、見て見ぬふりをしているんです。


 
大多数の普通の人がそうです。

 
自分だけ生き残ろうとするのでしょう。 


ハッピーAIR HEADほどアホではない知性ある日本人でも、日本病の、偽善者です。
 

そういう偽善者ばかりの日本人になっています。 
  

まあ、偽善者が、日本病になるんですね。弱虫だから。ゾンビです。



そういう人間の姿かたちをした「ゾンビ」が日本人の大半になってしまっていくようですね。



現在もすでにそうですが・・・




そういうゾンビが、日本中にあふれています。 



永田町にも、国会にも、霞が関にも、兜町にも、大手町にも・・・・ 


 

すると、日本は、徐々に、中国、北朝鮮のように、国ごと巨大な「ゾンビ家畜収容所」にされてしまうでしょうね。

 

家畜には絶対にならない、自分の人生を他者に支配されない坂の上零のようなホンモノの生き方をするリーダーや、


民衆が本当に知るべき真実の情報や、本当の時事公論を伝える作家やジャーナリストや、
 

政府の政策に反対する(脱原発など)リーダー核から、

テロリスト予備軍にされて、

「御用です!」と突然連行されて、

社会的な抹殺を食らったり、

職を失ったり、

理不尽な目にあわされる共産主義社会になってしまいますね。
 


耳がある者、能力の高いものは聞いてください。
 

13882338_1644196955894522_5785455648207687290_n


 
見たくなくても、事実をちゃんと見ないと。



ちゃんと事実を知ると、日本には、もう語れる未来なんでないんです。

 

もう日本は自滅の道を歩んでいます。

 


それを日本国内から阻止して、日本を救えるだけのホンモノは、

今の家畜に調教された日本病のふわふわゾンビの日本人からは、滅多に出てきません。
 

政界からも出てきません。



官庁からも出てきません。



みんな、まとめて日本病。


しかもかなりの重症。

 

だから、日本は地獄と民族淘汰に向かって行きます。


 
生き残りたい方で、F1種ではなく、

天然の種子で農業できる方で、

自給自足できる方以外は、



これからの共産主義化する日本から出たほうがいい。

自分の家族の未来を守るためにも。


では、どこに行けばいいのか?


どうすればいいのか?


次回、No.2に続きます。

まだまだ働き盛り!遊び盛りな男性に♪
ギャラリー
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」
  • 坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」
  • 坂の上零の「結婚おめでとう」とは限らない。結婚と愛が一致しているのは、精神と経済が自立した個人だけ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ