【公式】坂の上零『真実があなたを解放する』ブログ Rei Sakanoue

24年前から現在までの政治経済動向と国際情勢の動向を予言していた、小説「天使になった大統領」(全8巻)、「日本病」などの著者、ANGEL BANKの創業者、坂の上零(Rei Sakanoue)です。 NWO・国際金融マフィアの動向を研究して25年で、インドと日本を基軸としたインド市場での外資企業のビジネス展開のNO.1コンサルビジネス・プロデュースの仕事をしています。

坂の上

坂の上零「日本病」書籍化のための3回シリーズ講演 決定

坂の上零、講演決定!
ベンジャミン・フルフォードさんよりさらに超過激クイーンズトーク炸裂!

日本病 講演3回シリーズ

出版社のHPの坂の上零の講演ポスターとページが上がりました。
テーマは、キャ~! 以下にそのままHPから引用します。


植民地の奴隷状態になってもまだボ〜ッとしている

《日本病》重症患者に送る最後の処方箋


「あんたたち、いい加減に立ち上がりなさい!」

お尻を蹴っ飛ばされるのを覚悟の上ご来場ください。


ホントのことを言いすぎていまやブログも閉鎖
ベンジャミン・フルフォードさんよりさらに
超過激なクイーンズトーク爆裂です!


気の弱い人はけっして聞きに来ないでください
インドのマハラジャの家に娘として育つ変わった個人史を持つ

ニューヨークでジャズシンガーとしても活躍
英国ザ・シティにも深く潜入


その情報は国際的かつ超ハード&DEEP!
そして日本が大好き

まもる会の代表でもある


そんな坂の上零が、日本病の書籍化のため、講演する。

今ここに解き放つホンモノ情報に
あなたの脳とハートはどこまで耐えられるか⁈


★お申込みは、以下のメルアドまで、お名前を書いて、メール送信ください

 返信メールに、出版社のチケット予約ページと、会場の情報などが返信されます。そのページから、チケットをお予約ください

 ⇒ risingsun.tv.zero@gmail.com

①日時:第1回目、6月23日(金)18:30~20:30

⇒ 日本の現状、世界の動向。
なぜ、世界最高の技術を持ちながらも、日本は滅んでいくのか。


②第2回目 6月25日(日)13:00~15:00

⇒ 日本病とは何か。死に至る病、日本病
  
坂の上零の未来予測 大淘汰時代。地球規模のパラダイムシフト

巨大な共産主義、管理統制されたファシズム社会の到来


③第3回目6月30日(金)18:30~20:30

⇒ では、どうすればいいのか?

日本再生(独立)のシナリオ  国家と金融

大東亜経済圏の創出と新しい金融の創造=エンジェルバンク構想

(3回とも別テーマのお話です)

場所: 上記のURLにメールをくだされば、返信メールで送ります。

料金:各回5000円(3回セット割引12000円)


★お問い合わせ、お申込み、会場の場所などはこちらまで ↓

http://hikarulandpark.jp/shopdetail/000000001401/


坂の上零のプロフィール

_DSF1593

エンジェルバンクの創始者、ジャズピアニスト、作曲家、作家、坂の上零


1972年1月25日、兵庫県生まれ。幼い頃より自然にピアノを弾いて遊び自作の絵本や物語、マンガを書くようになる。

6歳から本格的にピアノを習い始めジャズピアニストを志して上京。
ジャズピアニストとしてプロデビューを果たす。

都内を中心にライブ、コンサート活動を行う中、その音楽性、独創性が評価され、広告代理店のサウンドディレクター、映像の作曲などを手掛けるようになる。

マザーテレサから、世界でただ一人、マザーテレサの名前を冠した音楽を出してよいという許可をもたった人物。いろんな有名な歌手が尋ねたが、誰も許可を得られず、坂の上零のほかにはいない。

坂の上零が作曲した「Song for Mother Teresa」と「交響曲 マザーテレサと神にささげる 全5楽章」の楽曲の第3章のソプラノのパートに、マザーテレサからのメッセージを歌詞にして歌にしており、さらに、第4楽章のバラード版の楽曲を交響曲とは別に作り、2パターン造った。

音楽活動の場を海外に拡げたものの心の支えであった婚約者が悲劇に見舞われ、この出来事により音楽活動から離れてしまう。
事故で顔を失った最愛の人の自殺未遂、生き別れなど大きな苦難に見舞われ、生きることに絶望してしまい、自殺しないために、苦しみを吐き出すため、小説を書きだした。その最初の処女作が、大作「天使になった大統領 上下巻」となったのである。

あることがきっかけとなり音楽と全く関係のない国際金融に携わるようになる。

後に日本で初めて保険金受領権をつくり、保険受益権を誕生させた。

これら英国系オフショア金融、国際金融などの経験を生かして、政治経済のライターとなり、新自由主義の間違いを指摘し、過剰なグローバル経済政策から日本を守るため、政策・法案提案などの政治活動を開始。

2013年6月、まもる会【日本と皇室の伝統文化 をお守りする会】を立ち上げる。
一年後に6千人以上の会員を抱え、全国に拠点を持つに至る。

まもる会は、のちに改名し「日本と安全な食糧をまもる会」となり、現在に至る。

また、2015年10月26日にジャズピアニストで再デビューを果たす。ジャズヴォーカルのキャリアを復活させる。

複数の発明を成し、世界特許を取得。日本社会を根底から助ける新しい金融システムの発明家であり、この発明に基づく事業家でもある。

一般の方々に向けたセミナー、政治家・官僚を対象とした衆議院会館等での勉強会、法案の提案などを政界内で精力的にこなしていたが、

現在は、政治では日本を救えないと悟り、経済活動とビジネスに専念する。

Angel Bank(エンジェルバンク)を立ち上げ、日本とインドの経済発展と交流を深める日印の橋渡しと、主に日本企業など外資企業の、インドでの事業展開を成功に導くためのビジネスコンサルティング、プロモーションを行っている。

インドと日本、インドから、中東、アフリカ、ヨーロッパ、東南アジアなどの国際ビジネスを立ち上げる傍ら、音楽活動も再開し、

2017年、インドの国家式典にて、Song for Mother Teresa(マザーテレサにささげる)のオリジナルの楽曲を歌唱、演奏する。

ジャズ以外にも交響曲やピアノコンチェルト、ポップス、ハウス系ダンス音楽、アシッドジャズ、フュージョン、ラテン、サルサ、ボサノバ、バラードなど、幅広いジャンルの音楽を作詞作曲し、ライブ活動を行っている。


ギャラリー
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零のSONG FOR MOTHER TERESA
  • 坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」
  • 坂の上零の「日本の未来予想図 移民に支配される、ゾンビ国家JAPAN」
  • 坂の上零の「結婚おめでとう」とは限らない。結婚と愛が一致しているのは、精神と経済が自立した個人だけ
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
タグ絞り込み検索
  • ライブドアブログ